Information - YusukeHishida

top4.png

2012

●10月20日(土) 大阪で開催される 「関西御苗場」にて、トークショー を行います。NIKON関係のイベントなので、普段はあまりしない「カメラの話」をする予定です。詳細が決まったらまたご報告します。

●9月23日(土)24日(日)に神宮外苑にて開催される 「Tokyo Art Book Fair」 に個人書店「border books.」を出展します。
 写真集「ある日、」を特価にて販売するほか、過去に個展で発表した写真パネルを販売します。また、東京では初の販売となる「border/McD」や昨年製作したzine「hope」(=border/kunasir)も販売します。

●7月22日(土)兵庫県の宝塚メディア図書館で開催中の 「ZINE BOOK GALLERY」 にて、トークイベントを行います。
 ZINEを出す人も増えていますが、自分はどのようなZINEを作ってきたのか、そのZINEの先に何があったのか、といったことについて自分なりの思いをお話しします。

●6月 特定非営利活動法人 「JEN」のパンフレット の撮影をしました。2011年3月の石巻と、2012年6月の雄勝。継続的な活動を続けるJENの力を伝えられればと思って撮影しました。

●5月19日(土) 横浜のアートスペースblan classにて一夜限りのトークイベント 「border / recognition」 を行います。
 テレビカメラで撮った映像とフィルムカメラで撮った画像。同じ時に同じ被写体を撮ったものが、それぞれテレビ番組や写真作品になった時、その「認識」にどのような差異が生まれるのか? 写真評論家の飯沢耕太郎さんとのトークで、「認識の境界線」を探ります。

●5月いっぱい、タイのチェンマイにあるDocumentary Arts Asiaにて、個展 「border / korea」 を開催します。
 同シリーズ初の個展となります。少し遠いですが、気をつけていらして下さい。
 “How far can one line on a map change a life?”
border/korea is a project which considers all sorts of possibilities by the juxtaposing of two pictures that were photographed at the hearts of Pyongyang, North Korea, and Seoul, South Korea.
A choice, repeated over 65 years, pushed this one race with similar names and faces into totally different existences. The two babies born in similar ways in two cities become "North Korean" or "South Korean".
Through this project I would like to question what it means to be a country, a society, and how we live as human beings.
 5月26日(土)同所にてトークイベントを行います。(英語です)
 17:00〜

●2月22日(水)発売の 「週刊文春」 に「border/KOREA」が掲載されます。カラー8ページの大特集です。
 是非、手に取ってご覧下さい。ここ3年程で撮影した北朝鮮と韓国の写真をまとめたものです。軍事境界線を挟んで
 隣接しながら「変わって」しまった人々を通して国とは何か?を考える作品です。

●2月20日(月)発売の雑誌 「PHaT PHOTO」 にて、ポートレートの撮り方について(少しだけ)書いています。
 チェルノブイリで撮影したポートレート「イワノビッチの肖像」も掲載されています。

●1月29日(日)「border/McD」会場にてトークイベントを行います。
 「border/McDを巡って」ゲスト:飯沢耕太郎氏(写真評論家)19:30~ (一人800円 1ドリンク付)

●1月18日(水)~2月5日(日)まで大阪の十三(じゅうそう)にあるBloom Galleryにて
  写真展「border/McD」 を開催します。 12:00-19:00 月/火休廊
 1995年から17年間にわたって世界各国で撮影したマクドナルドの写真を通して「グローバリズム」について考え
 る写真展です。同展に合わせて新作zine「border/McD」(編集:塚原敬史 trimdesign)を販売します。


2011

●12月2日(金)に渋谷のSPBS(SHIBUYA PUBLISHIING AND BOOK SELLERS)にて飯沢耕太郎氏とのトークイベント
 を行います。3月に撮影した映像「hope/TOHOKU_movie」を上映。新作「after/aftermath」も発表します。
 20:30~22:00 「震災は『写真家』の何を変えたのか~ポスト3.11の写真表現」(一人1000円) 

●11月12日(土)に仙台市泉区の泉パークタウンにあるタピオ館にて、飯沢&菱田のトークイベントを行います。
 「震災と写真を巡って」15:00-16:30(会場:パークタウンスタイル)

●10月23日(日)に大阪の心斎橋にあるスタンダードブックストアにて、飯沢耕太郎さんとのトークイベントが
 あります。

●10月22日(土)に大阪の釜ヶ崎にて、イベントを行います。
 13:00~ 「飯沢耕太郎さん菱田雄介さんと歩く釜ヶ崎 どっこいとことこ歩くのだ
 数多くの写真家を魅了してきた場所であり、現在進行形の「不況」の真ん中にある釜ヶ崎を一緒に歩いて考えようという
 イベントです。
 16:00~ 「トークイベント どっこいとことこ歩くのだ」
 こちらは「アフターマス ー震災後の写真」刊行記念トークで、飯沢さんと僕とで色々とお話します。釜ヶ崎を歩いた
 後なので、また違ったお話ができるかと思います。

●10月15日(土)に恵比寿NADiff a/p/a/r/tにて、飯沢耕太郎氏と僕とのトークセッションを行います。飯沢さん
 とのトークは6月の横浜以来。さらに「その後」も加えたお話をさせて頂きます。先行発売される「アフターマスー
 震災後の写真」も、是非ご覧下さい。

【新刊】
aftermath_hyosi.jpg
●「アフターマス ー震災後の写真」を刊行します。
 (著者:飯沢耕太郎/菱田雄介 NTT出版 2310円)
 東日本大震災を受けて、写真界はどうなっていくのか?という評論家_飯沢耕太郎さんの
 思考と共に、僕が現場で感じたこと、今思うことなどを文章で書き、
 さらに4月に完売した「hope/TOHOKU」を採録しています。

NTT出版から10月末発売。この出版に合わせて、各所でトークイベントなど
 を行う予定です。



●8月27日(土)に行われるsuperschoolにゲスト講師として参加します。雑誌Photographica編集長の沖本尚志さん
 が講師をつとめる「写真を知る 見る 使う 写真編集者の仕事」という講座の第4回。ドキュメンタリー写真を考え
 る_東北大震災と写真」というタイトルです。

●7月15日(金)~18日(月)に行われる「FANZINE+ 展」に参加しています。大阪のBloom Galleryが、東京に出張
 して行うzineの展示即売会。東神田のパレットギャラリーにて。

●6月18日(土)に写真評論家/飯沢耕太郎さんとトークショーを行います。横浜BankArtにて活動中の飯沢さんのゼ
 ミの写真展会場でのイベントとなります。「hope/TOHOKU」関連のお話とスライドショーをご覧頂こうと思ってい
 ます。ご予約はコチラから。

●ポストカードブック「DONATION BOOK」(エスプレ/1800円)に参加しています。「日本に寄付文化を根付かせよ
 う」ということで企画されたこのDONATION BOOK、ポストカードを送ることで寄付ができるのですが、そのお金がど
 のように使われるのかも細かくわかるようになっています。雑誌ecocoloさんのオンラインショップで購入可能です。
 ほかに、ホンマタカシさんやウィスット・ポンニミットさん、石塚元太良さん、リリー・フランキーさんなど豪華な
 メンバーが参加しています。

●「日本カメラ6月号」にて「hope/TOHOKU」を紹介して頂きました。飯沢耕太郎の歩く写真評論家「震災後の写真に
 向けて」というコーナーです。

●5月9日(月)に六本木ヒルズにて行われる「デザクリ討論ヒルズ」に参加します。「3・11以降、クリエーターは
 どう動いたのか?激論!!これからの日本」というテーマです。20時~23時。ニコ動、Ustでも見られるようです

hope/TOHOKU」は完売致しました。お買い上げ頂いた方、お問い合わせ頂いた方、本当にありがとうございました

●4月2日(土)3日(日)に表参道ヒルズで行われる「THE PHOTO/BOOKS HUB TOKYO」にSPBSのブースで参加
 します。3月に東北の被災地で撮影し、緊急出版した「hope/TOHOKU」を販売します。限定111部。
 (「hope」および「hope/TOHOKU」の売上げは全て東日本大震災の復興にあたるNGO団体JENに寄付します)

●3月末に、ミニ写真集hope」を出版します。本当は違うタイトルだったのですが、東日本大震災を受け、変更しまし
 た。日本とロシアの間に存在する、とある島の日常を、そこに住む女の子を通して描いた作品です。編集はSPBSの福井
 盛太さん、デザインはtrim designの塚原敬史さんです。発行はSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSです。

●2月21日(月)午後6時半~ 東京ビジュアルアーツ(麹町)にて講演を行います。私が何故、写真を撮るのか
 今まで何を撮ってきたのか?そんなことをお話いたします。事前申請あれば学生さん以外も聴講可、です!


2010

●「portraits of Pyongyang, portraits of Seoul」のzineとオリジナルプリントの小品を販売します。
 「FANZINE Plus+」
  12 . 14 ( 火 )- 12 . 26( 日 ) 14 : 00 - 21 : 00 ( lastday - 19:00 )

Bloom Gallery/大阪

●11月6日~28日「写真新世紀東京展2010」(東京都写真美術館)に出展。
  「portraits of Pyongyang, portraits of Seoul.」のポートフォリオをご覧頂けます。

●雑誌「PHaT PHOTO」11-12月号のP9にて、「the portraits of Pyongyang, the portraits of Seoul.」が紹介されて
 います。メインは「写真新世紀」そのものの取材ですが…。

●9月4日~27日 山梨のGallery traxにて開催される「若木信吾ワークショップ 中間報告展」に出展します。
 アイヌ、台湾のアミ族、日本の村、という3つのグループに生きる人々に「血のつながりを超えたファミリー性」を
 見いだすプロジェクト。新潟県十日町にある池谷集落の人々のポートレイトを出品しています。

●「第33回キヤノン写真新世紀」で、「the portraits of Pyongyang, the portraits of Seoul.」が佳作受賞。

●9月1日~10月15日 大阪のジュンク堂堂山本店で開催される写真企画販売「撮影前後」にてzineを販売していま
 す。新作「the portraits of Pyongyang, the portraits of Seoul.」です。


2009

●朝日新聞社発行の雑誌「Journalism」5月号に「国後島~そこに流れる2つの時間」掲載


2008

●11月8日~29日「写真新世紀東京展2008」(東京都写真美術館)に出展。
  「Kunasir」のポートフォリオをご覧頂けます。

●「第31回キヤノン写真新世紀」で、「Kunasir~クナシリ~」が佳作受賞。


2007

「The Independents」(ニコンのwebギャラリー)に、「ぼくらの学校」掲載。

コチラから入り、バックナンバーでNo.19で見られます。

「Photographica(フォトグラフィカ)」誌vol.6の別冊「Photographer's file 2007-01」で紹介。
 (2月20日発売)

2006年度三木淳賞奨励賞(NIKON)を受賞記念写真展(大阪)
 大阪ニコンサロン 1月25日(木)~ 1月30日(火)(2007年)

「週刊朝日」(1/23発売号)の巻末グラビア「飯沢耕太郎が選ぶ今年注目の作家5人」選出。

「PHat PHOTO」誌1-2月号の「2007年これが見たい!」コーナーに掲載。
  2006年に印象に残った写真集、として『BESLAN』。

「STUDIO VOICE」誌1月号「写真集の現在」で、最重要写真集250冊に、『BESLAN』選出。


2006

2006年度三木淳賞奨励賞(NIKON)を受賞
 新宿ニコンサロンbis 12月12日(火)~12月18日(月)で受賞記念展

「CAPA」誌10月号(学研)にインタビュー掲載

写真集「BESLAN」発売(新風舎/¥2940)
 都内の書店を中心に、キャンペーン展開。詳しくはコチラ
  (青山ブックセンター本店(青山)では、原画展と、プロジェクターを使ったスライドショーを開催。)
「Photographica(フォトグラフィカ)」誌vol.4のPhotographer's fileで紹介(8月19日発売)

「アサヒカメラ」誌7月号のグラビアに「ぼくらの学校」掲載。(6月20日発売)

「STUDIO VOICE」誌7月号の若手写真家アンケートに参加。(6月5日発売)

●「ぼくらの学校」が、新風舎出版大賞ビジュアル部門特別賞を受賞

NIKONユーナ21写真展「ぼくらの学校」を新宿ニコンサロンで開催
  6月6日(火)~12日(月)までニコンサロン新宿、8月3日(木)~8日(火)までニコンサロン大阪。
  6月10日(土)には13時からギャラリートーク開催。

上海でグループ展に参加
 石川直樹、石塚元太良、勝又邦彦、加藤友美子、川村麻純、友長勇介、頭山ゆう紀、菱田雄介、良知暁の9名で
 上海アートフェアに参加し、そのまま上海のギャラリーでグループ展。
 ・ART SHANGHAI2006 5月25日(木)ー29日(月)上海国際貿易城
 ・New Visions of Japanese Photography 日本撮影師的新視点 5月31日(水)ー6月4日(日)
                      雅巣Gallery 上海市莫干山路50号4号楼B
  ※ポスターは、上海にしか貼られていないので、コチラで。
●雑誌「」に作品が掲載。(2月28日発売)


2005

●写真集「ある日、」発売

●12月5日から11日まで、新宿御苑の「Gallery Place M」にて写真展「ある日、」開催

●10月21日から23日にはアフガニスタン復興に力を入れている日本女子大学の文化祭にて
 アフガニスタン写真の個展を開催。

●アサヒカメラ10月号のportofolioコーナーに「ある日、」掲載。